手帳

昔(バブルの頃)は「システム手帳」というのを使っていて、
打ち合わせやスケジュール管理に使っていた。
紙はグラフ用紙や無地など用途によっていろいろな様式があった。

今、俺が使っている手帳は
「測量野帳」というやつだ。
種類はいろいろあるがその中でも「方眼罫」が使いやすい。
表面裏面とも厚手の紙になっていて固いため、
手に持ちながら書いても書きやすい。
また、大きさも胸のポケットに入る大きさなので
使い勝手がとても良い。

Metashape (Photoscan)のマニュアル

Metashape (Photoscan)のマニュアルは「agisoft」のホームページ上にあるが「英語」と
「ロシア語」の2種類しかなく「日本語」のマニュアルはない。
多分、ここに流れ着いた人も同じ手法を使ったと思うが、英語のマニュアルをダウンロードして
「Google翻訳」で日本語マニュアルを作ろうとした。
結果は、意味が分かりにくい翻訳で使い物にならなかった。

そこで、字幕の時と同じように「DeepL」を使ってみた。
これが結構いい翻訳をしてくれる。

翻訳の流れは字幕の時とほぼ同じなので、簡単に書く。

 1.「PDF」を「Word」に変換。
 2. 「Deepl」を使って翻訳。
    (文字制限のため一回ではすべて翻訳はできない)
 3. 「PDF」から「Word」を作って作成したマニュアルは改ページ等の位置のずれ等があるが、
   俺的には、まずまずの仕上がりとなった。
 
 この方法は、あくまでも英語が分からないので個人的に翻訳して使おうという場合に試す方法で
ある。

嫁がマクロが使えるキーボードを

アマゾンで買った。
MMOで使うらしい。
当然ながら設定などは俺まかせだ。
以前、俺はマクロが使えるマウスを使っていたので設定は特に問題なくできた。
俺が使っていたマウスは1万以上のものだったが、買ったキーボードは2000円程度
俺のマウスと比べるとかなり安い。
まあこれから使うので、耐久性はどのくらいあるかはわからないが
マクロのほうは、俺のマウスよりいろいろと機能があり便利そうだ。


チェック中

 しばらく、放置していたためリンク先がなくなっているところが多く修正中。
 また、サイトが移動していることろもあったりと放置していたつけが...
 このドメイン下に作っていたサイトも廃止統合を進めようと思っている。
 まあ、今まで放置していたわけだしぼちぼちと作業を進めていく。
 Youtubeの動画(インド映画中の音楽)も多くが削除されている。
 リンク部分は削除する。