アベンジャーズ

あらすじ

神々の国アスガルド(Asgard)から宇宙空間に飛ばされたロキは、そこで遭遇した宇宙人種族、チタウリ(Chitauri)のリーダーと地球に侵攻することで手を組む。地上では、国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリーが、部下のマリア・ヒル(Maria Hill)とともに、緊急事態に陥っている研究施設を訪れていた。そこでは、エリック・セルヴィグ博士が研究していた、無尽のエネルギーを秘めた謎の物体、四次元キューブ(Cosmic Cube)が暴走し始めていた。突如、ワームホールが開き、ロキが降臨する。ロキはキューブを奪い、手にしたコズミック・スピアでセルヴィグやクリント・バートン(ホークアイ、Hawkeye)を惑わせ、味方にして施設から脱出する。

世界滅亡の危機を前に、フューリーはヒーローたちの最強チーム「アベンジャーズ」を召集することを決意する。女スパイのナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ、Black Widow)はインド・コルカタに派遣され、ブルース・バナー博士(ハルク)を連れ戻す。S.H.I.E.L.D.のエージェント、フィル・コールソンは、ニューヨークのスターク・タワー(Stark Tower)を訪れ、トニー・スターク(アイアンマン)にセルヴィグの研究資料を手渡す。フューリーは、70年の眠りから覚めたスティーヴ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)に対して、「世界を救え」と説得する。ドイツ・シュトゥットガルトに現れたロキは、ロジャース、スターク、ロマノフと対峙するが、あえなく降参する。その隙に、バートンはキューブの安定化に必要なイリジウムを盗んでいた。ロキの義兄、ソーはロキに地球侵略を諦めてアスガルドに戻るよう説得するが、スタークとロジャースに従い、S.H.I.E.L.D.の空飛ぶ空母、ヘリキャリア(Helicarrier)の中にある監獄にロキを閉じ込める。科学者のバナーとスタークは、キューブの位置を特定しようとする。

S.H.I.E.L.D.がキューブを地球外生命体からの攻撃への抑止力として利用しようとしていることを知ったアベンジャーズは激論となり、仲間割れする。その間、ロキに操られたバートンらはヘリキャリアを急襲し、エンジンを爆破し航行不能に陥らせようとしていた。スタークとロジャースは協力して停止したエンジンを再起動させようとする。爆発の衝撃で我を忘れて凶暴なハルクへと変貌したバナーはロマノフを襲うが、ソーが食い止める。バートンはロマノフに倒されて、ロキのマインド・コントロールから解放される。監獄から抜け出したロキは、ソーを代わりに閉じ込めると、コールソンを刺し殺し、ソーを監獄ごと空飛ぶ空母から地上に投げ出し、ヘリキャリアからの脱出に成功する。ハルクはS.H.I.E.L.D.の戦闘機を攻撃しようとして地上に落下する。S.H.I.E.L.D.はコールソンを失ったが、その死をきっかけにアベンジャーズは結束する。スタークとロジャースは、ロキの目的がアベンジャーズの打倒にとどまらず、その威力を見せ付けて地上に君臨することにあることに気付く。ロキは、キューブとセルヴィグが作った装置を使ってスターク・タワーの真上にワームホールを開くと、チタウリの艦隊を呼び寄せ、攻撃を開始する[7]

反撃するアベンジャーズであるが、チタウリの波状攻撃にてこずる。ロジャース、スタークとソーは、バートンの助けも借りて、ニューヨーク市民を安全な地下に避難させる。再びハルクに変貌したバナーはロキを追い詰め、滅多打ちにする。スターク・タワーの屋上に到達したロマノフは、ロキのコズミック・スピアを使えばワームホールを閉じられることを目が覚めたセルヴィグから教えられる。一方、フューリーの上官たちは侵略を食い止めるためにマンハッタンに核ミサイルを打ち込むことを決定していた。スタークは発射された核ミサイルに飛び乗り、進行方向を曲げてワームホールを通してしチタウリの艦隊へと向かわせる。ミサイルがチタウリの母艦に命中すると、地上ではチタウリの兵士たちが動かなくなった。アーマーのパワー切れでスタークは落下するが、地表に激突する寸前、ハルクが受け止める。ワームホールはロマノフの手で完全に閉じられる。平和な日常に戻り、ソーはロキとキューブとともにアスガルドに戻る。アベンジャーズは再び必要とされる時に必ず戻ってくるとフューリーがヒルに語る。

主要登場人物のクレジットが流れた後、チタウリのリーダーが別の宇宙人と地球侵略について語るシーンが挿入され、さらに全クレジットが流れた後、アベンジャーズが食堂で黙々とシャワルマを食べるシーンがある。

キャスト

括弧内は日本語吹替。

トニー・スターク / アイアンマン – ロバート・ダウニー・Jr藤原啓治
スティーヴ・ロジャース / キャプテン・アメリカ – クリス・エヴァンス中村悠一
ブルース・バナー / ハルク – マーク・ラファロ;ハルクの声:ルー・フェリグノ宮内敦士
ソー – クリス・ヘムズワース三宅健太
クリント・バートン / ホークアイ(Hawkeye) – ジェレミー・レナー宮迫博之
ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ(Black Widow) – スカーレット・ヨハンソン米倉涼子
ニック・フューリー – サミュエル・L・ジャクソン竹中直人
フィル・コールソン – クラーク・グレッグ村治学
マリア・ヒル(Maria Hill) – コビー・スマルダーズ本田貴子
ロキ – トム・ヒドルストン平川大輔

「アベンジャーズ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。2012年8月19日16時(日本時間)現在での最新版を取得。

Wikipedia』 『画像検索』 『Google検索』 『Amazon検索』 『youtube

 

 

アベンジャーズ・アッセンブル

 

ハルクの声をテレビシリーズのルー・フェリグノがしていたのは驚きだ。

ビル・ビクスビーが生きていたら、デビッド・バナーにはちょっと年をとりすぎだが

何らかの形で映画超人ハルクのルー・フェリグノのように出演していたかもしれない。

 

 

 

 

あずみ

あらすじ

江戸幕府初期、泰平の世を作り上げるため、内乱の芽を摘む暗殺集団の一人として「爺(小幡月斎)」に育てられた少女「あずみ」の戦いと苦悩を描く。

キャスト

あずみ – 上戸彩
ひゅうが – 小橋賢児
うきは – 成宮寛貴
あまぎ – 金子貴俊
ながら – 石垣佑磨
ゆら – 佐野泰臣
あわ – 鈴木信二
ひえい – 瑛太
こもろ – 山口翔悟
なち – 小栗旬
最上美女丸 – オダギリジョー
やえ – 岡本綾
飛猿 – 松本実
長戸 – 榊英雄
佐敷一心 – 遠藤憲一
佐敷二斎 – 清水一哉
佐敷三蔵 – 坂口拓
襲われる母親 – りょう
浅野長政 – 伊武雅刀
南光坊天海 – 佐藤慶
井上勘兵衛 – 北村一輝
加藤清正 – 竹中直人
爺(小幡月斎)- 原田芳雄

「あずみ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。2012年8月19日7時(日本時間)現在での最新版を取得。

Wikipedia』 『画像検索』 『Google検索』 『Amazon検索』 『youtube

あずみ スタンダード・エディション [DVD]

あずみ2

あらすじ

あずみは主君・加藤清正の仇をとろうとする井上勘兵衛に付け狙われる日々を送っていたが、ひょんなことから豊臣方の大名・真田昌幸を狙うため、再び旅に出ることになった。あずみの初恋の相手・なちにそっくりな人物・銀角と出会ったあずみは、真田軍と絶体絶命の戦いを繰り広げる。

キャスト

 

あずみ – 上戸彩、宿南明日華(少女時代)
ながら – 石垣佑磨
こずえ – 栗山千明
銀角/なち – 小栗旬、杉村怜音(少年時代)
井上勘兵衛 – 北村一輝
金角 – 遠藤憲一
服部半蔵 – 宍戸開
土蜘蛛 – 坂口拓
六波 – 謙吾
三郎太 – 増本庄一郎
雉丸 – 伊藤俊
喜平太 – 武智健二
慎太郎 – 渕野俊太
侍Z – 野村祐人
千代 – 前田愛
よね – 根岸季衣
真田幸村 – 永澤俊矢
南光坊天海 – 神山繁
空如 – 高島礼子
真田昌幸 – 平幹二朗
安住紳一郎

「あずみ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。2012年8月19日7時(日本時間)現在での最新版を取得。

Wikipedia』 『画像検索』 『Google検索』 『Amazon検索』 『youtube

あずみ 2 [DVD]

ワイルド7

あらすじ

超法規的存在として悪人を問答無用で裁く、通称“ワイルド7”。凶悪犯を裁く彼らもまた、犯罪者から選りすぐられたアウトロー達である。
飛葉大陸(瑛太)、セカイ(椎名桔平)、パイロウ(丸山隆平)、ソックス(阿部力)、オヤブン(宇梶剛士)、ヘボピー(平山祐介)、B・B・Q(松本実)。
いずれ劣らぬ犯罪歴と、犯行のために身につけた特殊技能をあわせ持ったプロフェッショナルな7人。
そんなある日、指揮官・草波勝(中井貴一)のもと、“ワイルド7”の出動が要請され、メンバーたちは事件の犯人を追い詰める。
だがその瞬間、バイクに乗った謎のスナイパーが現れ、犯人を射殺して逃走する。
謎のスナイパーは?

キャスト

飛葉大陸:瑛太
セカイ:椎名桔平
パイロウ:丸山隆平(関ジャニ∞)
ソックス:阿部力
オヤブン:宇梶剛士
ヘボピー:平山祐介
B・B・Q(ビー・ビー・キュー):松本実

藤堂正志:要潤
岩下こずえ:本仮屋ユイカ
成沢守:中原丈雄
桐生圭吾:吉田鋼太郎
本間ユキ:深田恭子
草波勝警視正:中井貴一

『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。2012年8月19日7時(日本時間)現在での最新版を取得(キャストのみ)。

Wikipedia』 『画像検索』 『Google検索』 『Amazon検索』 『youtube

ワイルド7 [Blu-ray]

映画の登録

今、登録している映画は俺が今までに見た映画だ。

しばらくは、映画を書いていくつもりだ。

当然、あらすじなどはかけないので、ウィキペディアから引用している(当然引用元と使用した内容が書かれていた日時は明記している。)

最近見たものから、過去の作品を順次登録する。

映画が終わった後は、また男カテゴリのデータを更新する予定である。