楽天ブログと個人ブログ

 このサイトは
 自分で「レンタルサーバー」を借りて
 そこへ、「Wordpress」をインストールして
 自分で管理して
 自分でメンテ、更新して
 ブログを書いている
 制約はなく
 サーバー代などのお金を払って運営しているが
 当然、なかなか人には見てもらえない
 
 それに対して
 「楽天ブログ」などのブログは
 自分で体裁を整え
 自分でメンテ・更新して
 ブログを書いている
 制約があり
 サーバー代などは不要で無料だ
 そして、大勢が見に来てくれる可能性が多い

 普通にブログ書くなら
 どっちがいいかといえば
 手間いらず金いらずの後者だろう

 だが俺は
 前者を選んだ

 そういう俺も
 昔は、楽天ブログをしてをしていた時があった
 ブログを書いて
 コメントに返事しての毎日
 少しずつ人気が出て
 返事を書くのも増えて
 自分の時間はずっとブログに何かを書いていた
 その甲斐があって
 その年「楽天広場オブザイヤー」で上位入賞した。
 それで
 楽天のブログはやめた

 俺のペースではなく
 無理してブログを書くようになったから

 それで
 自分のペースで作れるものを探した
 「Xoops」もやったが
 結局今の「Wordpress」に落ち着いた
 
 複数持っていたサイトもやめたり休止している
 今はこのサイトがメインだ
 
 今は、のんびりと自分のペースで
 書きたいときに書いている
 コメントはあるが
 全てスパム
 それはそれでかまわないが
 たまにはホントの
 コメントが欲しいと思うときもある

 「倉庫の片隅ネット」的な
 「ネットの片隅ブログ」が俺にはちょうどいい。

 

 

ゲート

自宅で買っている犬が
台所や2階に上がって
悪さをするので
赤ん坊用のゲートを買った

幅は70~90㎝
高さは78㎝
スチール製なので頑丈だ

取り付けは
調整ナット時のボルトを差して
左右の幅に合わせて
調整ナットを回して締め付ける

最後は調整ナット用のレンチが付いているので
それで締め付ければ
セット完了だ

壁との接触く部分には
補助プレートを使う

補助プレートは
壁が石膏ボードやコンクリートの場合は両面テープで
木質の場合は固定ビスで固定して使うようにと書いてあったが

俺はそれを使って固定はせず
ナットの締め付けだけで固定した。

位置をきめて固定ビスを使った場合
位置が少しでもズレていたら
また別の穴を壁に開けてしまうことになる

また、両面テープだと張り付けたテープが
壁から取れなくなってしまうかもしれないと
思ったからだ。

それにそれらを使わないほうが微調整がきいて
設置しやすいと考えたからだ。

設置は5分ぐらいで俺はできた。
補助プレートを固定していないので
ぐらつくかと思ったが
そんなことはなく
取り付けすることができた。

俺が今回設置したゲートは下の画像だ

なお、扉を開けると
勝手に締まるから
便利だ

Ghost Contents

 俺はもともと怪談好きだ
 初めて買った心霊本は「村松定孝」さんの
「わたしは幽霊を見た」だ
 初めのページに載っていた「イラスト」は
 今でも印象に残っている。
 そのあとは中岡俊哉さんの「心霊本」を
 買ったり借りたりしてたくさん読んだ。

 「夏休み」は定番の「あなたの知らない世界」を
 必ず見ていた。
 そんな子供だった。

 「ファンキー中村」さんの怪談は
 2010年ごろのネットラジオ「不安奇異夜話」で知り
 それからは「稲川淳二」さんの怪談よりもよく聞いている
 
 寝るときに「ファンキー中村」さんの怪談を聞きながら
 寝るということや
 何かしているときに
 「バックミュージック」代わりに聞いたりもしている。
 
 今回紹介している「ユーチューブチャンネル」は
 2019年から始まったチャンネルで
 「パウチ」さんと「ファンキー中村」とで
 しているチャンネルだ。

 もうすでに100話近い怪談を紹介してくれている

 「不安奇異夜話」と同じ話もあるが
 「パウチ」さんとの絡みや編集手法などで
 「不安奇異夜話」とは別物のような感じで
 見ることができる。

 俺が毎回とても楽しみにしているチャンネルだ。
 

 「パウチ」さんのチャンネルは下のリンクから
 「Pautube パウチ【塗装·改造·酒のみ系】」

 

やられた

少し前に書いた日記でも書いたように
今日は庭の草抜きをしていた。
うちの庭はもともと畑だったためか
雑草をはじめ草花がよく育つ

草抜きした草は一か所に集めて
山にしているが
気が付けば3m×1m範囲に
80cm程度の高さになっている。

今回は家の東にある庭の草抜きをしていたが
隣との境部分に草や鳥が落とした種から生えてきた
木などがはえていたので抜こうと庭木の間を抜けて
入っていったところ
突然
多くの蜂の羽音
「やばい」
と思って急いで逃げたが

数十匹はいて
耳、腕、腰の部分に
久しぶりに感じる痛みが...

「刺された」

家に入り
刺された部分を見ると
少しその部分が腫れている

虫刺されの薬を塗り
どんな蜂かを確認に行く

アシナガバチだった

今年は家のあちらこちらにハチの巣が
あったので
すべて落として退治していたが

今回の場所は気が付かなかった

今年のハチの巣の傾向は
地面に近い位置にできているのが多い
落としたハチの巣で
一番低いところにあったのは
20cmぐらいのところで
一番高いところでも60cmぐらい

一般的にハチの巣が低いところにできている年は
台風が来るといわれているが
俺が、住んでいるところでは
台風はあまり来ない年と言われている。

日本は広いから地方によって
違うのかもしれない。

話がそれたが、刺されたところは
4時間ぐらいたった今では
腕の刺された部分から直径5㎝くらいは痛みがある
その他の部分は触ると痛みが少しある程度

今回のハチの巣の蜂も退治して
また来週草抜きだ。

今度刺されたらやばいか
気をつけねば

今年も聞こえ始めた

今年も聞こえ始めた
秋の虫たちの声

その中でも
「リ~ンリ~ン」と
際立って聞こえる
「虫の声」

「鈴虫」だろうか?
それとも
鳴き声が似ている
他の虫だろうか?

まあ、
どっちでもいい
「鈴虫」と思って聞けば
俺にとっては
「鈴虫」なのだから

この前までは
庭の「キリギリス」が
いっぱい泣いていたが

もう終わりか?

何せ、
庭は手入れしていないので
雑草がいっぱいだ
虫もいっぱい沸く

お盆に
草抜きをしたときには
「コオロギ」が草の中から
「うようよ」と出てきた。

「ショウリョウバッタ」や
「カマキリ」まで出てきた

うちの庭は
虫たちにとっては
餌が豊富で
隠れるところがいっぱいある
天国なのであろう

今週末も
また草抜きをするが
「鈴虫」
見つけられるかな