海外DVD 字幕の付け方 その2

 字幕のずれについてだが、俺は「Subttle Workshop XE」というソフトを使っている。
 ダウンロードアドレスは  http://www.uruworks.net/download.html
 上のアドレスへ行くと下のようなホームページが開く。
 自分の環境にあった「DOWNLOAD」をクリックすればダウンロードが始まる。
圧縮ファイルがダウンロードされるので回答すると下のように
ファイルが展開される。
「SW」をダブルクリックするとプログラムが起動。
下の画面が開く。
メニューのファイルの「字幕の読み込み」から字幕ファイルを選択してよ見込む。
その前に、日本語の設定を忘れてた。
下の画像のメニュー「View」から「setting」を選択すると下のような設定画面が
開くので「language」から「japanese」を選択し「Apply]をクリックすると
日本語の画面になる。
話が前後したが、字幕データを読み込むと下のような感じで字幕が表示される。
開始時刻、終了事項などいろいろあるが、こんな感じなんやという認識だけでいい。
細かく設定したいときは必要になってくるがここでは説明しない。
さて、本題のズレの部分の修正だが、結局のところ一番初めのセリフが
何時何分何秒から始まってで最後のセリフが何時何分何秒から始まるかを
記録しておく。
次に下画像のようにメニューの「編集」「タイミング」「全体の時間調整」を選択する。
下の画像が開くので「First spoken line」に最初のセリフの時間
「Last spoken line」に最後のセリフの開始時間を入れる。

そのあと「Adjust」をクリックすると字幕全体が入力された時刻で修正される。
この方法で今のところ見ていて字幕のタイミングがおかしいという部分は特にない。

入力する時間については、実際に動画を見て自分のタイミングにあった微調整が
必要かもしれない。
ここまでくれば、次は字幕の翻訳である。
英語の部分でセリフと合わせておけば、日本語にしても特に気にせずに字幕が
見られるはずである。

翻訳についてはgoogleの翻訳を使ってもいいが精度がもう少しといったところなので、
俺はDeepLを使っている。

字幕ファイルをWordで読みWord形式で保存しておけばDeepLで一括変換してくれるので
ありがたい。

ただし、上の方法ですれば翻訳してくるがどうしても翻訳がおかしい部分が出てくる。
このおかしい部分ができるだけ少なくなるようにする方法も含めて、詳しくは次回。
 
2020/08/04 追加
DeepLで変換してきたファイルは編集などができません。
なので、一度Wordで開けてからテキスト形式で保存してください。
そのあと。拡張子をsrtに変更すればOKです。

またぼちぼちと

 またぼちぼちと、書いていこうと思う。
 覚え書きも、もう過去のもので使えるものも少なくなっている。
 最近は、映画や海外ドラマなどの動画をネットを通してみることが多くなり
 地上波のテレビは全く見ない。ニュースなどはツイッターなどの書き込みで
 十分であり、いろいろな意見も見ることができるので「オールドメディア」
 といわれる一方通行のものよりもネットのほうが自分で内容を判断できるので良い。
 今後、何を書いていくかは定かではないが見た動画の簡単な紹介や、
 今まで通りの覚書になると思う。
 まあぼちぼちと記録していこうと考えている。

ドクター・フー

ドクター・フー』(Doctor Who)は、1963年からイギリスBBCで放映されている
世界最長のSFテレビドラマシリーズである。
基本的なストーリーとして一貫しているのは、主人公のドクターと呼ばれる異星人が
地球人の仲間とともに時空を自由に行き来して、旅をする道中で遭遇する、地球や他
の惑星で起こる理不尽な外敵侵略やタイムパラドックスなどを防ぐために奔走すると
いう冒険物語である。「ドクター」とは仮の名前で、本名は明かされていない
(エピソードによっては、本名は地球語では発音できない、という趣旨の説明がされる
こともある)。その背景はエピソードを重ねていくうちに徐々に明かされてゆく。
1989年に一度終了したあと、1996年に単発の特別版を経て、2005年に新シリーズが
スタートし、現在も放送されている。当初は子供向け番組だったが、シリーズ長期化に
伴ってその人気は不動のものとなり、イギリスのポップカルチャーに多大な影響を与えた
番組となった。ロン・グレイナー作曲によるオープニングテーマは放送開始の
BBC Radiophonic Workshop制作バージョン以来、いくつかの別バージョンを
経ながらも、一貫して同じ曲が使われている。
熱狂的ファンのことを「フーヴィアン」と呼ぶ。

ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2020年7月19日20時(日本時間)現在での最新版を取得。

ドクターフーとの出会いは「HULU」を見始めた頃(2015年)で、ドクターフーの
名前は知っていたのでどんなものかなとみてみたのかきっかけで、それからずっと
現在のシーズン12まで見続けている。今回のシーズン12は毎週水曜日に更新がある
ので次回が楽しみだ。
Wikipedia』
『画像検索』
『Google検索』
『Amazon検索』
『youtube

海外DVD 字幕の付け方 その1

 先日、超人ハルクのTV版のDVDを購入した。
 実は昔、サンテレビで放送していた時に、録画をしていたので日本放送分はす
べてあるが、未放送分はなく機会があればすべて見たいと思っていたが、先日
BOXが販売されていたのを見つけ購入したのである。
 購入したDVDは海外のもので、当然ながら字幕なしの英語版であり、俺自身英
語の聞き取りはできない。
 そこで、なんとかならないかと調べたところ英語の字幕サイトがあり、それを
翻訳すれば何とかなるかなと思ってやってみたところ上手くいったのでその方法
を記録しておく。
 まずは、字幕データを「Subscene」(https://subscene.com/)
というサイトからダウンロード。
今回は「the incredible hulk」と入力し検索すると下のようにTV-Seriesのデー
タがあった。
 手順として「The Incredible Hulk - First Season」をクリックする。
手順として「The Incredible Hulk - First Season 」をクリックする。
下の画像が表示されるので、
第一話「The.Incredible.Hulk.S01E00.Pilot.iNTERNAL.DVDRip.XviD-DIMENSION」を
クリックする。
「Download English Subtitle」をクリックするとダウンロードが始まる。
この字幕の場合ZIPファイルで中身は
「The.Incredible.Hulk.S01E00.Pilot.iNTERNAL.DVDRip.XviD-DIMENSION.sub」
というファイルが入っている。
メモ帳で開けると下のような感じだ。
このデータを翻訳しなければいけないのだが、字幕がどんな感じかとりあえず
「VLCメディアプレイヤー」を使ってDVDを再生することにした。
字幕の追加は下のように「字幕」メニュー「字幕ファイルの追加」からダウンロ
ードしたファイルを選択する。
これだけで字幕設定は完了である。
で、で動画をスタート...
ん?
字幕とセリフがズレている。
どうやら調整が必要らしい。
次回はその調整について記録する。